異業種交流会とは

そもそも異業種交流会とは何かという話から始めます。異業種交流会とは、会社運営や起業している人、社外での交流を図るために、人脈を得るために交流する会の事をいいます。男女や年齢関係なく、様々な人が参加できる交流会です。自分と全く違う思考や性格の人と話す事、コミュニケーションの練習という事、社会での人脈を増やすなどの目的を持って参加している人が多いです。

実際の異業種交流会は、男性が7割、40代が多いです。もともとは社会でのつながりが強く求められているだけに、男性の交流が主になっています。しかし、ここ最近は、女性の社会進出なども重なり、男女の出会いの場にも含まれています。地位のある人はもちろんいますが、OLの方も参加者はいます。どちらかというと、異業者交流会よりは、異業者交流パーティの方が女性は多いです。

その中で食事をとりながら、自分の興味のある人と名刺交換しながら語り合い、その中で人脈を深めていくことになります。よくある企業のパーティと同じように、立食で行われることも多いです。同じ業種の人と話すだけでは見えなかったことが見えてきたり、人脈を得る事で新しい事業に飛び込むこともできます。自分にとってプラスになる事もある会です。