異業種交流会では

異業者交流会に参加するのには、まず服装から大事になります。カジュアルな服装でと書かれた場合でも、ある程度の服装は必要です。スーツなどのかっちりした服装でなく、パーティのようなドレスに近いものを選びます。あまり派手にすると目立ち、印象が悪くなりますが、結婚式の2次会のような恰好であれば、違和感なく過ごす事ができます。また髪型もかっちりしていくと印象がいいです。女性であれば、メイクはしっかりとしますが、派手になりすぎないように注意が必要です。出会いを求めるのであれば、まずは服装や身なりから入るのは一つです。

また名刺は多く持ち歩きましょう。名刺交換の際にはしっかりと目を見て、会話をすることをおすすめします。名刺交換しただけでは人脈を得る事はできません。話をできるように、会話を考えておくことも一つです。

女性との出会いを求めるにしても会話は必要です。名刺を渡しただけではその後が続きません。つなげるためには、会話を用意しておくこと、自分アピールを考えておくことは必須です。自分の職業、自分の魅力をあげられるようにしておきましょう。また、自己アピールだけでは相手が引きますから、相手の話が聞ける人の方が、人脈を得る、恋愛への発展につながるでしょう。